2018年春夏のヴァレンティノコピートレンドバッグのオススメ

ノームコアなファッションが支持されるなか、デニムやシャツといったシンプルなワードローブに今年らしさをくわえるなら、バッグで取り入れるのがいい。70年代ファッションのトレンドの波に乗ったドローストリングタイプや、ハッピーなムードに溢れるカラフルバッグ。人気復活のトップハンドルは、たっぷりとした装飾のおかげで、アクセサリーのような存在感。2015年春夏のヴァレンティコピートレンドバッグを3タイプをピックアップしてお届けしよう。

大注目のドローストリング、いわゆる巾着型のバッグがヒットの予感。リラックスした雰囲気は、今季トレンドの70年代のファッションとも合わせやすい。丸いフォルムが新鮮なバッグが、軽やかな春の装いに適度なボリューム感を演出してくれる。

 

ラグジュアリーなサファリスタイルを披露したラルフローレンは、カーキのコーディネートにドローストリングを合わせた。フラワープリントのセットアップはトッズから。ナチュラルなムードにもドローストリングバッグはよく似合う。ショルダーストラップがあっても、あえて短めに持つのが今年らしい。クラシカルなシルエットが美しい、ヴァレンティノコピーバッグの定番トップハンドル。ショルダーバッグブームの裏で影を潜めていたが、じわじわと人気が復活。春夏はパッチワークや刺繍、アニマル柄にプリントと、デコラティブなデザインが勢揃い。

ヴァレンティノコピートップハンドルが派手に進化。ウエアと同じプリントを施したバーバリーやヴァレンティノのように、スタイルをリンクさせるブランドが目立った。いっぽう、アニヤ・ハインドマーチのプレゼンテーションでは、シンプルなオールインワンも、主役級のデコラティブバッグがあればスタイルが完成することを証明した。

関連記事